ベリンダ・カーライルは独特の歌唱力が魅力!?ぜひ聴いておきたい曲はこれだ!!

 

ベリンダ・カーライル(Blinda Carlisle)。

70年代後半から活躍中ですが、今までに2度の大きなヒット時期がありました。

一度目は「The Go-Go’s」のバンドのヴォーカルとして

女性だけのロック・バンドとしてデビューアルバムが6週連続で史上初の全米1位を獲得

しています。

二度目は「The Go-Go’s」解散後のソロデビューです。

MTVでMVがたくさん放送され、あっという間に大ブレークしてしまいました!

メンバーの中で一番ソロで成功したアーティストです!

容姿も可愛らしく、歌い方も特徴的で、日本の演歌に例えると、思いっきりこぶしを回して

歌っているような、独特な力み(凄み・うなり!?)ながら歌う何とも言えないスタイルです!

でもその歌い方にハマってしまうと、何度でも聴きたくなってしまうのです!

今でも車の中で聴いていますし、ライヴ盤を聴いては一緒にうなっています!

そんなベリンダ・カーライルのぜひ一度は聴いて欲しい曲を紹介したいと思います!

 

 

[ad]

 

 

ベリンダ・カーライルのプロフィール!

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 

#throwbackthursday #tbt #belindacarlisle #soloartist #grammynominated #femalevocalist #80smusic #80s #iconic #heavenisaplaceonearth #singer #internationalsinger #songwriter 📸 John Regal

Belinda Carlisle Fan Clubさん(@belindajo58)がシェアした投稿 –

 

 

ベリンダ・カーライルのプロフィール!

 

生年月日   1958年8月17日(60歳)

出生名    Belinda Jo Carlisle

出身地    カリフォルニア州ロサンゼルスハリウッド

身長     164㎝

結婚     1986年4月~ Morgan Masonと結婚

子      James Duku Mason(1992年生まれ)

 

 

ちびさん
ちびさん

結婚して一人息子も出来て幸せそうですが、40代過ぎてもドラッグ中毒だったと告白しています。

ずっと続いていたんですね。

只者ではないです。

伊達にガールズ・バンド出身じゃないです。

 

 

 

 

The Go-Go’sってどんなバンド?

 

 

 

The Go-Go’sってどんなバンド?

 

ベリンダ・カーライルを語るにはゴーゴーズを避けては通れませんよね!

The Go-Go’s1978年に結成されたバンドです。

メンバーは5人です。

 

ベリンダ・カーライル(Vo)

ジェーン・ウィードリン(ギター)

シャーロット・キャフィー(ギター/キーボード)

キャシー・バレンタイン(ベース)

 

アルバム「Beauty and the Beat」「Vacation」Talk Show」を発表して1985年に

解散します。

解散の理由は女性バンドにありがちなメンバー同士の確執や、アルコール・ドラッグ問題

言われています。

その後定期的に再結成をしてライヴ活動をしています。

現在の姿はこんな感じです!

 

 

 

ちびさん
ちびさん

当時はパーティー大好きガールズ・バンドという感じでしたよ!

かなりイケイケギャルでした!

ヤバイ姉ちゃん達でした!

だいぶまるくなりました。

 

 

[ad]

 

 

ベリンダ・カーライル絶対に聴いておきたい曲ベスト5!

 

 

 

 

ベリンダ・カーライル絶対に聴いておきたい曲ベスト5!

 

ソロになってからたくさんのアルバムを発表しているベリンダ・カーライル

いい曲がたくさんあるのですが、私がお薦めするのはこの5曲です!

 

 

Mad About You 

 

 

 

アルバム「Belinda」より。

 

ちびさん
ちびさん

「Belinda」からの一曲。とにかく若くてピチピチしています。

まだバンド時代の面影も残っています。

ソロになってからの大ヒット1曲目!

まだ顔がキレイです!

後に微妙な雰囲気に変わっていきます。

 

 

 

I Get Weak

 

 

アルバム「Heaven On  Earth」より。

 

ちびさん
ちびさん

この曲も大ヒットした曲です。

ベリンダ独特の声質を生かした曲です!

ライヴで聴くと本当にいいですよ!

 

 

 

Heaven Is On A Place On Earth

 

 

アルバム「Heaven On  Earth」より。

ちびさん
ちびさん

ベリンダ一番の大ヒット曲!

この曲なしにはベリンダ・カーライルを語れません!

ベリンダ独特のうなりも聴けますよ!

何回聴いてもあきない曲です!

 

 

 

 

Nobody Owns Me

 

アルバム「Heaven On  Earth」より。

ちびさん
ちびさん

うなり炸裂の曲です!

ベリンダの歌う曲の中ではハードな仕上がりの曲です。

とても大好きです!

この曲もライヴで聴くとサイコーの曲です!

 

 

Leave A Ligit On

 

アルバム「Runaway Horses」より。

 

ちびさん
ちびさん

ライヴではオープニングに歌われたりしています。

ベリンダの伸びのある歌声が楽しめる曲です!

 

 

 

まとめ

 

ベリンダ・カーライルのぜひ聴いておきたい曲ベスト5紹介しました。

この他にもとっても良い曲がいっぱいありますよ!

ライブではゴーゴーズの曲も披露して、とても得した気分になります。

ベリンダ・カーライルの曲を聴いた事がない方もこれをきっかけに知ってもらえると

うれしいです!

 

[ad]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です